笑いと涙と失敗の連続!アメリカ生活10年まるごと体験記。ウェッジウッドコレクションも見てね。

Tijuana Mexico ティファナ メキシコ 




SanDiego から、I-5 で車で南へ進めば、そこはメキシコの入り口です。
アメリカ側からメキシコへ入るのは、とても簡単。MEXICO のサインの下をほぼ素通り。
だから、車で I-5 を走っていて、間違えてメキシコまでいっちゃった、という話も聞きます。

keiko+1956_convert_20100507020959[1]


Tijuana 通称 TJ は、メキシコ最北西のアメリカ国境近くの町。
メキシコへ入った途端、町の様子ががらりと変わります。
道も狭く、ちょっと窮屈な感じで、アメリカに比べ、雑然とした印象を受けます。

でも、メキシコ人は、とにかく陽気。
パーキングに車を止めて、歩き出した途端、amigo,amigo(スペイン語で友達の意味)、社長、社長、
と客引きの嵐。この呼び込みは、歩いている間中続きます。

私達が買ったものは、、、、チェスセット。
始め$200だと言われて、高いから買わない、と言ったら、$150になり、$120になり、
また後で戻ってくるからと言って店を出ようとしたら、いくらなら買うの?と聞かれ、
$50と言ってみたら、ヒエーって最初は驚いていたけど、仕方ないなあ、いいよ。ということで、$50でゲット。
この値引き交渉がなかなかおもしろいものです。。。

店主いわく、これは、ivory(象牙)でできていて、本当はすごく高いんだよとの話。ほんとうかな?
私はいいメキシコ土産になったと気に入っています。

DSC01243_convert_20100507013230[1]


それから、メキシコの国旗を彩った、ポンチョ。メキシコ記念。

DSC01244_convert_20100507013327[1]


町で見た小さなショー

keiko+1963_convert_20100501025934[1]



さて、家へ帰ろうと車で信号待ちをしていると、見知らぬ少年がガム1箱を車の窓ガラスごしに置いていきます。
これ、食べちゃったら、お金払えということでしょうね。そのままにしておいたら、信号が青に変わる寸前に回収していきました。。
車で走り出して5分後、まだ Tijuana だというのに、アメリカへ向かおうとする車が渋滞していました。
HWY の入り口はまだずっと先なのにほとんど動かない。。とうんざりしていたところへ、物売りです。
渋滞してほとんど進まない車の間を歩きながら、いろんな物を売っています。
スナック、アイス、ジュース、果物、お土産からおもちゃまで。。。次から次へと。。

ここの物売りの人たちは、きっとこれで、生計を立てているんだろうなあ、などと考えながら
メキシコ庶民の財政事情を見た気がしました。
この物売り攻撃は、結局、アメリカへ入る入り口 immigration ぎりぎりまで続いていたので、
アメリカへの入国審査待ち、2時間を、楽しみながら進むことができました。

keiko+1967_convert_20100501025847[1]


ここが immigration。ここを通過したら、アメリカです。
アメリカからメキシコへ入るのは簡単ですが、メキシコからアメリカへ戻るときには、審査があります。
メキシコへお出かけの際は、必ずパスポート+(有効なI-94)を持参してください。
パスポートがないと、アメリカ側へもどれません。

keiko+1968_convert_20100507021046[1]


ご注意
私達が Tijuana へ行ったのは、2008年のことですが、それ以降、治安は急激に悪くなっていると聞いています。
窃盗、誘拐、マフィアがらみの銃撃戦など、普通に起こっています。
お仕事などでない限り、お勧めできません。
万が一お出かけの場合は、どうぞ気をつけてくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

2010-05-06 : ティファナメキシコ Tijuana Mexico : Comments : 0 : Trackbacks : 0
Pagetop
HOME

Profile

Author:Panamacity Kei
★アメリカ駐在生活10年。現在は帰国し千葉県在住。    

★大好きなアメリカの記録、私がアメリカで集めたコレクション、現在の幼稚園での英語のお仕事、黒柴犬なつるんのお話などなど。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

クリック応援してくれた方々、
ありがとうございます。

現在多忙につきコメントお返ししておりません。
ご訪問してくださった方々、
ありがとうございます。
 

Category