笑いと涙と失敗の連続!アメリカ生活10年まるごと体験記。ウェッジウッドコレクションも見てね。

放置された銀食器 






私は、 だらだらするのが好き な性格である。

もちろん最低限の家事はがんばってするが、

どちらかといえば、

必要に迫られなければ、

明日でいっか、、、

、、、と物事を先延ばししてしまうほうである。





そして、明日でいっか、、、が、、、

ず~~っとず~~っとのびのびになってしまい、、、

いつの日か、ほっぽりっぱなしになってしまった

うちの 銀食器 。 




アメリカの アンティークショップ で購入し、

買ったばかりの頃は、数度磨いてみたりしたのだが、

その後何年も、そのまま

放置しておいた。。。




何年も放置され続けた銀食器がこちら。。。



silver+004_convert_20120612172743.jpg




なんだか黒ずんでいるのだが、

もっとアップにすると、

その可哀相感もアップする。。。



silver+003_convert_20120612172718.jpg




これはこれは、、、




お引越しをしたこともあり、

久しぶりに磨いてあげることにした。




銀磨き、、、に使用したクリームは、こちら。。。



silver+006_convert_20120612172817.jpg




クリストフル という、銀食器専門のクリーム。




中身は、こんな感じ。



silver+007_convert_20120612172844.jpg




さあ、、、これで、、、

数年分の垢を落とすのじゃ~~。。。




半分磨いたところ。。。

右半分が、磨かれたほう。。。



silver+012_convert_20120612172911.jpg




そして、ごしごしの結果、、、



silver+013_convert_20120612172938.jpg




こんなにぴかぴかに~~。。。



silver+015_convert_20120612173003.jpg




この銀食器、、、

今回私に磨かれたということは、、、

また何年か、放置されることになる可能性は、、、

限りなく高い。。。 
 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2012-06-16 : スプーンコレクション Spoon : Comments : 0 : Trackbacks : 0
Pagetop

Sterling Silver Spoon 銀のスプーン ~スプーンから学ぶアメリカ~ 





今日は、Sterling Silver Spoon をご紹介します。
Sterling とは、純銀です。よく、Silver Plated と書かれたものを目にしますが、
それは、表面だけ銀加工という意味なので、銀製品を集めておられる方は、お気をつけください。

それでははじめに、私のお気に入りのものを5位から順にアメリカの豆知識をおりまぜながら発表いたします。

まずは、第5位。

spoon++cameo+041_convert_20100513031911[1]

spoon++cameo+039_convert_20100513031839[1]

ワニの絵が Bowl(スプーンのくぼみの部分、英語では Bowl という)に刻まれています。
そして上のほうに、NEW SMYRNA, FLA という文字が彫られています。
NEW SMYRNA は、フロリダ州のビーチの名前です。
どうしてワニの絵かというと、フロリダにはワニがたくさん住んでいるからです。
アメリカのワニの多くは、Florida と Louisiana(ルイジアナ)に多く見られて、それぞれの州に、
1.5million匹以上います。
それから、ワニは英語で alligator ですが、なぜ alligator と呼ばれるようになったかというと、
昔、スペインの explorers(探検家) がフロリダのワニを見て、El Lagarto と言った、(El Lagarto は、スペイン語で、lizard の意味)それが、alligator になったということです。みなさんも、El Lagarto と試しに言ってみてください。確かに Alligator の発音に似ています。(笑)


続きまして、第4位。

spoon++cameo+043_convert_20100513031939[1]

何の変哲もないただの銀のスプーンに見えますが、裏は、

spoon++cameo+044_convert_20100513032013[1]

spoon++cameo+045_convert_20100513032046[1]

これ、手彫りです。サンディエゴのアンティーク市で買いましたが、このスプーン、どうやらロシア製のようです。
ロシア人のだれかがアメリカへ持ち込んだということですね。

お次は、第3位。

spoon++cameo+064_convert_20100513032643[1]

カリフォルニアをモチーフにしたスプーンです。
handle(スプーンのもち手の部分)に、細かく絵が刻まれています。
実はこのスプーン、カリフォルニアをとてもよく表しています。

spoon++cameo+065_convert_20100513032728[1]

よく見ると、右上に小さな文字で、Eureka と刻まれています。Eureka はカリフォルニアにある町の名前でもありますが、もともとは、Ancient Greek (古代ギリシャ)の言葉からきていて、英語に訳すと、I have found it. 
California Gold Rush で金を見つけた炭鉱労働者の言葉であります。Eureka は、カリフォルニア州の Official Motto です。
そして左側。Catalina Island は、ロサンジェルスの南南西22マイルにある、リゾート地です。

それではスプーンの裏側です。

drug,+paper+bag,+shell,+victoria+bomb+042_convert_20100514034037[1]

中央に、Santa Barbara Mission がご覧いただけると思います。
Santa Barbara Mission は、1786年に Spanish の Franciscan により創設された、伝道所です。
2つの鐘を持つその美しい建物は、Queens Of Mission とも呼ばれ、サンタバーバラの名所となっています。

そして、左側に、Cliff House . 岸壁に建つレストランハウス、といったところでしょうか。
1895年に建てられ、1896年にオープンした Second Cliff House は、スプーンにものっている、お城のような建物でした。それが、1907年7月の火事で焼けてしまい、外観は変わりましたが、以前として人気があり、今でもここで結婚式をされる方はたくさんいるようです。


さて、銀のスプーン第2位。

spoon++cameo+056_convert_20100513032318[1]

spoon++cameo+058_convert_20100513032401[1]

1890年に完成された、ワシントン州にある、Spokane Fall(滝)です。
スプーンにこれだけの彫刻、すばらしいです。。


そして、第1位は。。

spoon++cameo+048_convert_20100514050408[1]

アメリカ独立戦争を表しているスプーンです。

spoon++cameo+049_convert_20100514051018[1]

この Morgan という人は、イギリスからの独立戦争で、アメリカ軍を勝利に導いたひとりです。

spoon++cameo+052_convert_20100513032214[1]

SPARTANBURG は、South Carolina の戦った地域の名前。
1781年、Battle of Cowpen (コーペンの戦い)で、アメリカ軍はイギリス軍に勝利した。
これにより、アメリカ軍の士気が高まり、イギリス軍を追い込んでいった。

spoon++cameo+054_convert_20100513032246[1]

スプーンに刻まれている、VICTORIA LIBERTATIS VINDEX の意味ですが、
Victory, the defender of liberty です。
これは、当時イギリスと敵対関係にあったフランス政府が Morgan に与えたメダルに記されている言葉であります。

spoon++cameo+035_convert_20100513031735[1]

spoon++cameo+034_convert_20100513031703[1]

にほんブログ村 海外生活ブログへ

TREview
2010-05-13 : スプーンコレクション Spoon : Comments : 0 : Trackbacks : 0
Pagetop

Souvenir Spoon アメリカ各地の記念スプーン



今までアメリカで引越しをしたり、旅行をしたりするたびに、Souvenir Spoon を買って集めてきました。
Souvenir Spoon は、その地域で有名な場所、大きなイベント、歴史上の人物、などをデザインして飾りつけられているスプーンです。安価な現代ものは、Walmart から、古いものは、アンティークショップなどで探します。

アメリカで最初の Souvenir Spoon は、1890年、Washington DC の、Galt & Bros Inc. で作られた、George Washington(ジョージワシントン)のプロフィールをモチーフにしたものです。
同年、Massachusetts(マサチューセッツ)の Salem という海港町の Daniel Low が、Salem Witch Spoon を作り、それが7000個コピーされ、大ヒットとなり、Souvenir Spoon をアメリカに広めるきっかけになりました。
Galt さんも Daniel Low さんも、vacation で Europe(ヨーロッパ)を訪れ、そこで Souvenir Spoon をたくさん見たことで、触発されたようです。

ちなみに先ほど出てきた Salem Witch Spoon の名前について補足すると、マサチューセッツの Salem(セーラム)と言う町は、17世紀の魔女裁判で有名なところです。魔女、つまり Witch です。この、Salem Witch Spoon は今でも人気があり、スプーンコレクターマニアが集めたがる1品だそうです。

spoon++cameo+004_convert_20100513031132[1]

spoon++cameo+027_convert_20100513031558[1]

spoon++cameo+009_convert_20100513031223[1]

spoon++cameo+030_convert_20100513031632[1]

spoon++cameo+011_convert_20100513031306[1]


spoon++cameo+015_convert_20100513031505[1]

次回は、Sterling Silver Spoon 銀のスプーン特集です。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
TREview
2010-05-12 : スプーンコレクション Spoon : Comments : 0 : Trackbacks : 0
Pagetop
HOME

Profile

Panamacity Kei

Author:Panamacity Kei
★アメリカ駐在生活10年。現在は帰国し千葉県在住。

★アメリカをこよなく愛する主婦。

★千葉県出身 身長166センチ 足のサイズは25.5センチ。   

★愛するパパと元気な息子二人の4人家族。

★コレクション癖がある。 
今までに集めたものは 食器 スプーン マグネット 水着 ジーンズ ミュール 時計 etc..

★ウェッジウッドジャスパーをこの上なく愛する。
西洋骨董品をながめている時間は幸せ。

★大好きなアメリカの記録、情報、豆知識、私がアメリカで集めたコレクションをご紹介しています。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してもらえたらうれしいです。ありがとう。
 

Category

今日の英単語チェック