笑いと涙と失敗の連続!アメリカ生活10年まるごと体験記。ウェッジウッドコレクションも見てね。

アメリカで盲腸の手術をしたら。。その7 手術にかかった費用~お値段はおいくら?~





 手術にかかった費用~お値段はおいくら?~




痛みもおさまりそろそろ盲腸のことを忘れかけていた手術3週間後、

その恐れていた手術代請求書 が届き始めた。。

そう、手術代は、1枚の請求書でドカン!とではなく、

数回に渡りじわじわと私を圧迫してきた。。



さあ、みなさま、メモのご用意を!!

(ドル計算が面倒な方は、1ドル100円の概算で、それよりもチョッと安い

と考えていただければラクチンかと思われます。。。) 



1枚目。 $250

保険控除対象外の金額として、まず手付金みたいなものの請求。

これは全額自分で払う。自己負担、$250。


2枚目。 $3411

内訳 Initial Hospital Care (初診)   $363
   Surgery Abdominal (外科腹部手術) $3048

このうち、保険が9割ほどカバーしてくれて、自己負担は、$331。



3枚目。 $622

内訳 Emergency Service (救急病棟でのサービス)って 

待たされた覚えしかないけど。。。。(笑)

看護婦さん代金とか、大量に使った毛布代とか、点滴とかかなあ。。。

保険カバー分を差し引いて、自己負担は、$96。



なんだ、たいしたことない、、、、とみなさん思っているでしょう。。。

これからですよ。これから。。。(爆)



4枚目。 $475

内訳 CT Scan Abdomen (CTスキャン 腹部) $249

   CT Scan Pelvis (CTスキャン 骨盤) $226

保険カバーがきいて、自己負担は、$13.16。



5枚目。 $990

内訳 Anesthesia (麻酔

保険でのカバーがきき、自己負担、$55。 




ここまでは、すべて納得の金額。。

保険もカバーしてくれたから、自己負担もたいしたことはない。。

(手術にしては。。だけどね。。)

すぐに、お金も払った。。

これなら、安い、、、はず、、、、だった。。。。
 


 


そして、問題は、次。


6枚目。 $34675   It's your responsibility to pay. 


これを見たとき、私は、自分の目を疑った。。。


$34675

って、、、、現在のレートで約1ドル80円で計算すると、


277万4千円也。。。


277万円払えって、、、、しかもIt's your responsibility...

つまり、保険ではなく、自己負担。。。??!!??



ちょちょちょ、、ちょっとーーー  うそーーー でしょーーー!!!


それ、新車が買える金額じゃん 



その内訳


Semi Private Room (個室) $3195


Drug (薬) $2117

点滴とかってことかなあ。。点滴ってそんなに高いものなのかー。。


Laboratory (実験?実習?これって何?) $1487

Pathology (病理?これって何?) $251

CT SCAN (CTスキャン) $11225

CTスキャンって、4枚目の請求書で払ったでしょ。

しかも、これ、約90万円。CTスキャン1回したら、90万円かい!!

こわくて、CTできないよ。


Operating Room Service 手術室) $11474  これも約90万円。

おかしいでしょ。。みなさん、覚えてます?

前述した2枚目の請求書で、腹部の手術代が、$3048。

執刀医の先生に$3048は当然の金額だからわかる。。

でも、手術の部屋を1回使ったら、90万円ですかーー?


Anesthesia (麻酔) $1170

あれあれ、これもおかしい。

5枚目の請求書で、麻酔代、払っているのにね。

しかも、数回の、あの、パフっパフっで、1170ドルって

完全におかしい。。。


Emergency room (救急室) $2185

ほらほら、これも。。

ただ、長い時間待たされただけのあの部屋の代金が、これですかー?


Drug (薬) $63

さっきもDrugってでてきたのにさ。。。


Recovery Room $1507

手術後に私が目を覚ましたあの部屋のこと??。。。




んーもう、、なにがなんだか、わからない。。



えーと、今、こうやって書いていても、なにがなんだか、

わからなくなってきた。。。


何か書き忘れか、計算ミスがあったら、ごめんなさいませ。。



とにかく、私は、、失神寸前になり、


すぐに、パパに連絡。


 パパー、大変、盲腸の手術代、すごいのがきちゃったよー。

$34675だってーー。

 うそだろー。。



ってことで、すぐに、パパが会社の保険担当にクレーム。。

(私たちのはいっていた保険は、パパの会社を通じて入っているものだった。)



そして、会社と保険会社とおそらく病院とで、いろいろな交渉があったんだと思う。。。




その後さらに別の意味で、またびっくりすることがおきる。。



数日後。。。。。



保険会社からパパに電話が入り、、、、そして、、、

変更された請求書がやってきた。。



なんと、あの、$34675  It's your responsibility.....

だったものが、


自己負担 $301

になったのだ。。。



えーーー なんでーーー???

桁が違うよ。桁が。。。


いやいや、払わなくていいのは、とってもうれしいんだけど、、、、


でも、、なんで???


$34675が、どうして$301になるのー??


明細書を見ると、保険会社が病院に支払う金額でさえ、$3000になっている。。



クレーム次第で、こんなに安くなるってことー?


じゃあ、最初にきた請求書はいったいなに??? 



。。。。。というわけで、



結果、最後の請求は、$301という格安価格になったわけだけど、、

保険会社と病院との間で、どのような交渉があったかは、わからない。。。



実際、いろいろな人にこの盲腸手術の値段について聞いてみたところ、

あるアメリカ人の人は、



 うーん、たいして、びっくりしない金額ね。

だって、うちのおじいちゃんがお腹の手術をしたときは、

$70000の請求がきたから、、、、

それは、保険でカバーされたけど、

自分で、3000ドルは払ったわ。。。



と言う方もいたし、 また、アメリカに住む日本人の方で、

同じく盲腸手術をしたところ、私と同じような請求書をもらい、

保険会社にクレームしたが、8000ドルは自己負担になってしまい、

困っている。。。という話も聞いた。。。



つまり、、、、

アメリカでの手術は、お金がかかるというのは事実。。。

だが、その後の交渉、あるいは、保険会社の種類によっても

値段は大きくかわってくるものらしい。。



さらに、住んでいる地域によっても大きな差があり、

カリフォルニア、中でもロサンジェルスは、

医療費が高い
ことで、有名だ。



私がもっとも不思議なのは、

クレーム次第で値段がこれだけ変わるということだ。



もし、私たちが、ものすごいお金持ちで、 (ない、ない。)(爆)

クレームせずに、その金額を払ってしまえば、それはそれ、、

ということにもなりかねない。。



また、アメリカは、もともと、健康保険代がとても高いことから、

保険に入っていない人もたくさんいる。。。

そういう方々がこの請求書をもらったら、どうするんだろう。。。

クレームは、効くのだろうか。。。。



いろいろな疑問が沸くアメリカの医療費。。。




でも、とにかく、安くなってよかった、、、

と、胸を撫で下ろしたのでした。。。。





。。。盲腸ネタは、これで終わりです。。。。

ちなみに次回は、ハロウィンコスチュームその3です。。。 




今日も読んでくれてありがとう。
ぽちぽちっとクリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2010-10-19 : アメリカで盲腸の手術 : Comments : 24 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカで盲腸の手術をしたら。。その6 病院食事と即日退院とオナラ




 病院のお食事と即日退院とオナラ




手術も無事終わり、、、

例の完璧な個室に戻り、 ひと休みして出てきた病院のランチ。。。


盲腸の手術が終わったばっかりだから、

さぞかし、胃にやさしい、軽めなお食事かと思いきや。。。。



① キャベツとレーズンのサラダ カレー風味?

頭痛とめまいがするものの、お腹がすいていた私はおいしくいただいた。。


② 小さなパンとチキンスープ

アメリカのお食事には、欠かせないのね。。。


そしてびっくりしたのは、これ!!

③ ラザニア   

まだ、手術終わったばっかりだよー。

ラザニア食べていいんだあ。。。

私のイメージでは、術後は、食事制限とかあったりすると思ってた。。。

ラザニアには、ひき肉たっぷりミートソースチーズがかかってて、

結構おいしかったり。。。。


④ デザートは、オレンジ

そして、

⑤ たっぷりのお水と コーヒー

コーヒー、飲んじゃっていいんですね。飲んじゃって。。

さすがアメリカ。。。 なんでも食べてよさそうです。。。




そして、ランチを食べ終わった頃、看護婦さん、登場。


 歩けるようだったら、退院できるからね。。


 (え? もう退院 ?! いいんですかあ ?)



まだ、頭痛はするし、麻酔もとれてないからだるいし、めまいもしたけど、

早く家に帰りたい私は、廊下に出て、歩ける!!をアピール。。。



 あら、大丈夫そうね。夕方には退院できるわよ。。


 (ラッキー!!)



というわけで、午後5時に退院 。。

お腹が痛くて Emergency Room にきたのが、昨日の午後5時。

それからちょうど24時間後、(手術当日)に、晴れてご帰宅。



とは言っても、、、、

麻酔が切れてきて、だんだんお腹も痛くなってきて、

もちろん、頭痛もおさまらず、

家でも病院からもらった痛み止めを飲みながらただひたすら

寝ている状態が数日間は続いていた。




退院の際、注意されたことは、、、


① お腹についている絆創膏みたいな傷口をふさぐテープ

次に病院の先生と会うまで、絶対はがさないこと

(3箇所あけた穴の出血を押さえるのに、でっかいテープが、おへそと、

下腹部2箇所に貼られてて、血がまだ固まってない状態)

(術後の経過、状態を確認するために、執刀医の先生と

3週間後に会うアポイントをとる。)


② シャワーは、翌日からOK.. 

でも、私はちょっとこわいので、数日間様子をみたけど。。


③ お風呂は、2週間たてば、OK.. 





さて、、

盲腸の手術は、オナラ がでれば、成功といわれているようで、、、、

(腸が動き出したってしるし)らしいけど、

私は、オナラがなかなか出ず、(もちろん便も出ず)

どうしたものかと思っていたら、、、

1週間たって、ようやくオナラが少々、、

2週間たって、ついに待ちに待った便が出始めた。。。。 

(お食事中の方、またまた大変失礼いたしております。。


その後は、快調。。。。





しかしその後、

恐るべし、手術代金支払い請求書がやってくるのであった。。。。





。。。。。。。。。続く。。。。。。。。





今日も読んでくれてありがとう。
ぽちぽちっとクリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2010-10-18 : アメリカで盲腸の手術 : Comments : 17 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカで盲腸の手術をしたら。。その5 手術





 手術




手術室へ入る。

テレビや映画でしか見たことのない、未知の世界



手術台に上るとすぐに、

腕と足を茶色の皮ベルトで、ベッドにしっかり固定 される。


腕と足を押さえられただけで、

ものすごい恐怖と圧迫感を感じる。。


できることは、ただ天井を見つめるだけ。。。


妙に明るいライトが手術室を照らす。。



酸素マスク が取り付けられる。


 酸素入ってくるだけだから。ラクにしててね。



慣れた手つきで、手術の準備をどんどん進めていくスタッフ。

総勢6人

明るく、とても陽気。。

私の緊張感とは裏腹に、明るくリズムを刻んで鼻歌を歌っている。

そして、雑談。



 この、アジアンレディーは、一体何歳でしょう。

 27歳?

 いや、35歳は超えてるだろうな。。。



 おいおい、年齢あてクイズしてる場合じゃないよ。

私は、まだ、麻酔効いてないよ。全部聞こえてるよー。。

(これって、私をリラックスさせるための、作戦!?)



そこへ、麻酔の先生登場


 今から、ちょっと空気みたいなのが入ってくるけど、

普通に、呼吸しててね。

 (OK。ちゃんと息してるよー。)




パフっ と空気みたいなのが酸素マスクを伝わって入ってきた。



そして、もう一度、

パフっ パフっ っと2回、

変な空気が入ってきた。。。。。。気がした。。。。。。。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









  



 え? なに? なんなの?



看護婦さんたちが、わたしの名前を呼んでいる。


 大丈夫? 手術、終わったわよ。





何も覚えていない。

ふと、鏡に映った時計を見る。

午前8時半




おそらく手術はもっと早くに終わっていたのだろうが、

全身麻酔 のせいで、わたしはすっかり眠ってしまい、

気がつくと、私はあの手術台ではなく、ベッドの上だった。

執刀医の先生も、スタッフももうそこにいるはずもなく、

手術直後の患者ばかりが寝る部屋で、

私は目を覚ました。



 (終わったかア。。)



お腹の痛みはない。体がだるい。眠い。頭痛がする。。。



看護婦さんだけが行き来するその様子を横目でながめながら、

私はまた、眠ってしまった。。





。。。。。。。。。続く。。。。。。。。。



次回からは、病院のお食事 、退院 、術後の様子 、そして、

この手術にかかった費用 などについてお送りします。。




今日も読んでくれてありがとう。
ぽちぽちっとクリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


2010-10-17 : アメリカで盲腸の手術 : Comments : 12 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカで盲腸の手術をしたら。。その4 新しい部屋




 新しい部屋



手術室の近くへ移動する。

今までいたEmergency Room のあった棟からどんどん離れていく。

車椅子(wheel chair) で押されてしばらくくると、もうだれもいなくなった。

今まであんなにたくさんの患者さん、看護婦さんがいたのが嘘みたい。。


ここの病棟は、しーんと静まり返っていて、

おそらく私と夜間担当の看護婦さんしかいないんじゃないかと思うほど。。


 ここで、手術まで待っていてね。


と案内された部屋は、完璧だった。


完全個室

お腹が痛くても、気兼ねなくどんな格好でもできる個室。GOOD!!


そして、大きなベッドトイレ、バス付き。 すべて小奇麗。

これで、いつでもトイレにも行けるし。。

(またまたすみません。前々回の大量の水がまだ出続けておりまして。。)


もちろん、テレビ、電話、あと 無線LAN もはいっているから、

インターネットもつながる。。


それから、ずっと寝ていると足がむくむからってことで、

ベッドの上で、寝ながら足に巻きつけてできる 足マッサージ もあるぞ。。


うーん、いいねえ。。


今まで耐えた、ご褒美!?(笑)


ここで手術まで待つ。。あと2時間。。



このとき、私のお腹の痛みは、多少おさまっている。。。というのも、

 お腹が痛むならこれ、飲みなさい。

といって、看護婦さんがくれた薬が効いていたから。。



そして、持ち物リスト を記入。

何をいくつ持っているか、

衣類や、バッグ、靴はもちろん、

たとえば、時計1個。サングラス1つ。財布1つ。その中身まで。。

VISA CARD 何枚、とかまで記入してサイン。。

物が紛失しないように管理してるってことで、、これも丸。



そして、、、午前5時。  Doctor 初登場。

ものすごくやさしそうな、紳士なおじいちゃん。

盲腸に関して、手術に関しての説明を

とても分かりやすく説明してくれた。


現在の盲腸の手術は、開腹しないで、お腹に3箇所穴をあけて、

そこからカメラで見ながら、腫れた盲腸の部分を

チョキっと切っちゃうだけなので、

患者の負担も軽く、回復も早い
、、とのこと。


 それでは、手術室で会いましょう。。。

 (頼みますよ、先生。。)




午前5時半。

看護婦さんが、お迎えに来る。。


 そろそろ行くわよ。

はい、じゃあ、最後に、名前、生年月日、それから、

今日あなたは何の手術をするか、確認のために言ってみて。。



えーっと、盲腸の手術、、、

あれ、盲腸って英語でなんだっけ。。?



。。。appendicitis だ。。。


よかった。思い出せた。セーフ。




ここで、麻酔の先生と会う。


 私が麻酔の〇〇です。ナーバスになってないかい?

 いえ、大丈夫です。あっっ、先生、コンタクトレンズ外してくるの忘れちゃいました。。

 問題ない。問題ない。つけたままでいいよ。



さあ、これから、手術室

手術台にのぼります。



。。。。。。続く。。。。。。



 
今日も読んでくれてありがとう。
ぽちぽちっとクリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


2010-10-15 : アメリカで盲腸の手術 : Comments : 6 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカで盲腸の手術をしたら。。その3 車椅子で運ばれて。。




 車椅子で運ばれて




大量の水を一気に飲んだことによる強度の震えがようやくおさまった頃、

再び、私の名前が呼ばれた。


 さあ、CT スキャンへ行くわよ。 ああ、座ったままでいいから。。。


 え??


、、、とそこへ、車椅子 を押すおにいさんが登場。


 ここからは、私がご案内します。


というわけで、これからの移動はすべて車椅子でとなる。。

手術する人が、みんなそうなのか、あるいは、

私の状態がおかしくなったからかどうかは、分からないが。。


実際、CT スキャンの場所へ自分で歩いて移動しているおばあちゃんもいて、


 あら、この子いいわねえ。車椅子押してもらっちゃって。。

まるで、プリンセス 扱いじゃないの。。。

なんて、言われたし。。。(笑)



かくして、車椅子で運ばれて、CT スキャンへ。

CT スキャンは、ものの10分下腹部のみだから、早い。

私はただ仰向けに寝て、筒の中に通されるだけ。


あとは、検査結果を待つだけとなり、

検査結果&手術待ちの部屋へ移動。 この時、すでに、午前2時


待っている間に、いろいろな書類にサインさせられる。

まず、手術することに同意します、のサイン。

かかった お金はきちんと支払います、のサイン。

どこの保険に入っています、の記入と、

何かあったときの、緊急連絡先など。


それから、手術用の水色のうすーい服に着替え。

ぜーんぶ脱いで、それ1枚。 さむ。。


、、、、っとここで、下剤投入。。

手術前にお腹を空っぽにして全部ださないといけないから。。(笑)

あと、前に飲んだ大量の水のせいもあり、

もうひたすら、トイレ、トイレ、トイレ。。

(お下品で失礼。



そして、、検査の結果、

盲腸確定なので、手術ということが正式に決まり、、

あとは、その手術に執刀できる先生を探すだけとなった。



執刀医の先生は、その総合病院にいつもいるわけではなくて、

その分野の執刀ができる先生に頼んで、きてもらう。

アメリカのお医者さんの役割は、すごく細かく分かれていて、

たとえば今回の私のように、お腹を切る専門の先生は、いつもそういう手術をしているし、

麻酔の先生は、麻酔しかしない。



そして、

私の執刀医が決まった。私の手術は、朝6時からだ。。

手術するのに近い部屋へ、また移動だ。。もちろん車椅子で。。


このときすでに、午前4時をまわっていた。。




。。。。。。。続く。。。。。。





今日も読んでくれてありがとう。
ぽちぽちっとクリックしていただければうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2010-10-15 : アメリカで盲腸の手術 : Comments : 4 : Trackbacks : 0
Pagetop
HOME  Next page »

Profile

Author:Panamacity Kei
★アメリカ駐在生活10年。現在は帰国し千葉県在住。

★アメリカをこよなく愛する主婦。

★千葉県出身 身長166センチ 足のサイズは25.5センチ。   

★愛するパパと元気な息子二人の4人家族。

★コレクション癖がある。 
今までに集めたものは 食器 スプーン マグネット 水着 ジーンズ ミュール 時計 etc..

★ウェッジウッドジャスパーをこの上なく愛する。
西洋骨董品をながめている時間は幸せ。

★大好きなアメリカの記録、情報、豆知識、私がアメリカで集めたコレクションをご紹介しています。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してもらえたらうれしいです。ありがとう。
 

Category

今日の英単語チェック