笑いと涙と失敗の連続!アメリカ生活10年まるごと体験記。ウェッジウッドコレクションも見てね。

女の子が男の子を選ぶ?! アメリカ小学校ダンスパートナー





息子君たちが、サンディエゴ の小学校へ通っていたとき、

ダンスの練習 のお時間があった。

当時、長男君、小学4年生。




そのダンスの練習の際、

男の子と、女の子がペアになって踊るものがあり、

日本であれば、背の順 や、先生の一声 などで

必然的に、どの人と踊るかは決められた記憶があり、

なので、私、○○君と踊りたい! と思っても、

そのような希望は通らなかった。。。

(あくまで、私の小学校時代の話だが。。。)




しかし、、、




 今日、ダンスのパートナー が決まったんだ~。。。




 へえ~~。。。

それって、、先生が決めるの?

それともくじびきかなんかで??




 ううん。。。

女の子が決める。。。

女の子が、踊りたい男の子のところに誘いに行くんだよ。。。




 へえ~~。。そうなの?

じゃあ、、、モテル男の子は、たくさん女の子が来ちゃったり??




 そうそう。。。




 全然来てもらえない男の子もいるの??




 もちろん。。。




 それで、、、長男君は、どうだった?

だれか来てくれた?




 うん。。。来てくれた。。。

私、、、あなたがいい!!ってすぐに来てくれたんだ。。。




 よかったね~。。。




 うん。。。

よかったんだけど、、、

その子さ、、、

すごくやさしくて、いい子なんだけど。。。

お母さんより、足が、大きいんだよ 。。。




 え~~?? 

私より大きいの~~。。




 そうそう。。。




<ちなみに、私より大きい足ということは、

つまり、小学校4年生で、26センチ以上ということに

なります。。。




 まあ、、、いいじゃない。。。

いい子なんだからさ。。。




 うん。。。それでさ、今日、一緒に踊ってみたんだけどね、

握る手の力がすご~く強いんだよ 。。。




 ほお~~。。。そうなんだ~。。。





私が小学生のころは、

お互い、手をつなぐのをはずかしがったりして、

強く握ってる人なんて、いなかったなあ。。。ふふふ。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2012-03-19 : アメリカの小学校 : Comments : 4 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカ小学校 クラスマザーのちから




アメリカの小学校では、

新学期が始まる直前に、

親と生徒が学校へ行き、

給食費の支払いや各種申し込み、

そして、 先生との初顔合わせをする日 がある。。。




それは、何時から何時と数時間の時間の設定があり、

その時間内ならいつ行っても構わないのだが、

そこで、新しいクラスへ行き、

先生とのご対面をするのだ。。。




そのときに、

ボランティアに関する用紙 が置かれていて、、、

そこに、自分ができそうなボランティアの項目に

チェックをしたりする。。。

日本のように、

一度決まったら、絶対にやらなければいけない、、、

、、、というものでもなく、、、

あくまで、とりあえずお手伝いできそうなものを選んで、

記入すればいい。。。




そして、、、いつも不思議だったのだが、、、

この最初の初顔合わせの時点で、

たいていの場合、、、

クラスマザー(役員)が決まっている
。。。




もともと兄弟がいて先生と知りあいだったのか、

当日、早めに行って、

先生に申し出ていたのかは分からないが、

ほとんどの場合、、、

私が息子と学校に行った時点で、

クラスマザーがすでに決まっていた。。。

(日本のように、お母さん達が全員集まって話し合いをし、

役員を決めるというようなことは、ない。。。)




そして、、、

この クラスマザー さんは、

先生と同じくらい、またはそれ以上の力を発揮し

クラスをまとめていくことになるので、

そのクラスにとっては、非常に重要な人物である。。。




日本の学校の先生は大変だ。。。

授業もさることながら、

宿題のプリント、〇付け、手紙の配布物の管理や、

コピー取り、その他雑用など、、、

ひとりでこなさなければならない。。。




しかし、アメリカでは、

先生は、授業を教えるだけ 。。。

たとえば、宿題のコピーや、丸付けや、

提出物をコピーして分別したり、

行事にかかわること、

パーティーの準備や企画や、

お金の管理など、、、

すべて ボランティアのお母さん達が行う 。。。

このリーダーとなるクラスマザーさんだから、

その威力は絶大であり、、、

クラスマザーによってクラスの雰囲気が変わる と言っても

過言ではない。。。




長男君が、小学2年生のとき、

やはりすでに始めからクラスマザーは決まっていたのだが、、、

その方がとってもいい方だった。。。




彼女は、自分のクラスに日本人がいると知り、

(それが私たちだったのだが。。。)

初日から、私に話しかけてきた。。。

英語は大丈夫

心配なことはない

私に協力できることはなんでも言ってね 、、、と。。。




私は彼女に大いに助けられ、

また、彼女の息子が長男君ととっても仲良くしてくれたおかげで、

長男君の英語力は、その年、飛躍的に伸びた。。。




また、長男君が小学1年生だった頃、、、

長男君、、、英語もまだまだで、

かなりシャイな男の子だったのだが、、、




そのクラスマザーの方が、

新学期始まって早々に、

クラス全員を呼んで、 誕生日パーティー をし、

そこで、クラスの子供達みんなが一気に仲がよくなった。。。

長男君も、そこでお友達がたくさんでき、、、

クラスに溶け込むことができた。。。




後に、私たちが引越しをするときに、




 あのときは、ありがとう。。。

あの、パーティーに呼んでもらったおかげで、

長男君は、たくさんのお友達ができて、

クラスになじむことができて。。。

本当に、感謝しています。。。  




、、、と伝えたら、、、

彼女は、、、




 私は、息子のクラスのみんなが仲良くなってほしいと

思っているの。。。

あなたのような日本人がいてくれたおかげで、

私たちのクラスのみんなは

日本のことがよくわかるようになったし、

息子は初めて日本人のお友達ができたのよ。。。




そう言って、、、泣いた。。。  




いい人たちに恵まれたことを思い返しながら、、、

私も泣いた。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011-10-10 : アメリカの小学校 : Comments : 10 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカでは先生を選べる?




アメリカ小学校でのお話し。。。

うちの息子達、パパの転勤が多かったため、

その度に転校をした。。。

新しい小学校へ入学、あるいは進級する前には、

提出するべき書類がたくさんあるのだが、、、

その中で、学校からの質問に答える欄が

いくつかあった。。。




そして、ある学校の質問事項のひとつ。。。

あなたのお子様の担任になってほしい先生の
名前とその理由を書いてください。。。


、、、というものがあった。。。




ええ ??

担任になってほしい先生の名前だって~~




まず第一に、入学前に、その学校の先生方の名前を

私は全く知らなかったし、

仮に知っていたとして、

担任になってほしい先生の名前を、

書いちゃっていいもんなんだろうか、、、と思いながら、、、

私はその欄を空欄にして出した。。。




しかもその注意書きとして、、、

必ずしも、名前を書いた先生の
クラスになれるわけではありません。
とあった。。。

 当たり前だろ~~ と思ったのだが、、、

アメリカでは、そういう要求をするお母さんも結構いるようだ。。。




所変わって、息子達が、また別の小学校へ転校したときに、

やはりそのようなことに関するお手紙がやってきたが、

今度は、

特定の先生のクラスになりたい、、、
という希望は受付けられません。


、、、ということ。。。

場所によって、さまざまなようである。。。




次男君が小学1年生のときの担任の先生。。。

かなり人気がなかった。。。  

、、、というのも、、、

その先生、、、やる気が全く感じられず、、、

宿題を出せば出しっぱなしで、丸付けをしてくれることもなく、

他のクラスと違って、授業中はいつも子供達がざわついていたし、、、

ボランティアしましょうか? と申し出ても、、、

いらない、、、と断られるし、、、

だから、そのクラスだけは、

クラスマザー(学級役員さん)

さえいなかった。。。

当然、生徒の名前や電話、メールなどのリストも

一切配られることはなかったし、、、

なにしろ、私はその先生が笑った顔を見たことは、

たった一度しかない。。。


(それは、クリスマスのときに、図書カードをあげたときだった。)




こんな感じの先生だったので、、、

日を追うごとに、お母さん達の不満が募り、、、

合計8人のお母さん達が、

校長先生に <うちの子供を違うクラスに変えてください>

さらに、、、

<〇〇先生のクラスにしてください。>

、、、とお手紙を書き、、、

そのリクエストが通った。。。




なので、通常は、ひとクラス20人ほどであるにもかかわらず、

次男君のクラスだけは、12人になってしまった。。。




先生も大変。。。

そして、生徒達も、またそのお母さんにとっても

どのクラスになるかは、一大事である。。。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011-10-08 : アメリカの小学校 : Comments : 4 : Trackbacks : 0
Pagetop

アメリカ小学校の体育




日本の小学校では習うけど

アメリカの小学校では習わないもの、、、

これ、、、結構たくさんある。。。

この中で、今日は、体育の授業の話し。。。





その1 鉄棒


これ、アメリカにはない。。。

公園の一角にジャングルジムにまぎれて

高いバーが設置されていることはたまにあるが、、、

少なくとも体育の授業で鉄棒はない。。。

校庭にも鉄棒はないし。。。

だから、

ずっとアメリカで暮らして日本にいきなり戻ると、、、





逆上がり、、、やったことないし、、、

どうやったら体があがるの ??

、、、なんて事が起きる。。。





その2 マット運動と跳び箱


そもそも学校に、体育のためのマットなるものは

ないと思われる。。。

しかし、アメリカのオリンピック選手なんかは

いったいどこでその基礎を身につけるの??

、、、と言ったら、、、

それは、、、





体操教室に、小さいときから通って 、、、である。。。

日本の学校では、

前転、後転、開脚前転、倒立前転など、、、

いろいろなバリエーションまで学ぶが、、、

アメリカの小学校ではマット運動の授業はない。。。

ましてや、跳び箱も見たことがない。。。

やりたい場合は、 自分で体操教室に通う のだ。。。





その3 水泳


プールも学校にはない。。。

しかし、、、

アメリカの子供達、、、泳ぐのは結構うまい。。。





サブディヴィジョンなどにある、プール。。。

そこの住人ならだれでも使用できるのだが、、、

たいていそういうプールは 年中温水 で、、、

(それでもかなり冷たかったりするが、、、)

(ジャグジーなどもついているので、、、)

そういうところで、

小さいころから親にポイポイ投げられながら

遊んでいるため、、、

水に対する恐怖感がない。。。

また、個人的にスイミング教室へ通っている子も

たくさんいる。。。






こんな感じなわけなのだが、、、

じゃあ、、、

アメリカの小学校の体育では何をするかと言うと、、、





外で元気に遊ぶ  である。。。





みんなでサッカーをしたり、、、

野球をしたり、、、

鬼ごっこのようなことをしたり、、、

たまに、みんなで走ってタイムを測るなんてことも

あったようだけど、、、

とにかく、楽しくスポーツしましょう!

である。。。





これは、 サンディエゴの小学校 のときの話しだけど、、、

長男君の先生、、、

体育の時間でもワンピースを着ていた。。。





 先生、、、せめて、、、ズボンにしないか、、、





あっ、、、

そうそう、、、

子供達も体操服はない 。。。

動きやすい服装であれば、それで OK である。。。





それで、、、

そのワンピースの先生、

どんな風に体育をするのかと思ったら、、、





その日はどうやらバスケットをするようだった。。。

先生は、まず、バスケットのルールを

口頭で簡単に説明をし、、、

その後、クラスの子供達を3つのグループに分けた。。。





一つ目は、、、

自分はバスケットを習ったことがあったり、

自分はバスケットがうまい、、、と思う子どもたちのチーム。。。





二つ目は、、、

自分のバスケットの腕は、普通かな、、、

、、、と思う子どもたちのチーム





三つ目は、、、

自分はバスケットをやったこともないし、、

多分、苦手だな、、、

、、、と思う子供たちのチーム。。。





それを、、、先生が選ぶのではなく、

生徒自身が思う、もしくは、自分が入りたいグループに

行きなさい
、、、という形で生徒達は3グループに分かれた。。。





そして、、、試合を始めて、

やっぱり自分は違うグループだな、と思う人は、

移動して構わない、、、





、、、というようなグループわけで、、、

そのグループ内で、好きなように試合をさせ、

先生はそれを見ている、、、という感じで。。。





 確かにこれなら、、、

先生は、ワンピースでも大丈夫なわけだな。。。
 





さらに、試合を進めていく中で、、、

私、、、バスケットやりたくない、、、 

、、、という生徒まで出てきた。。。





 やりたくない、、、って、、、

これは、遊びじゃなくて、授業だぞ~~、、、
 





しかし先生は、

じゃあ、、、

そこに座って見ていなさい。。。





、、、とその生徒に促し、、、

生徒は座ってみんなの試合を見ていた。。。

ちなみに、一人ではない。。。

数人の女の子だ。。。





生徒達は、、、

同じレベルの子供達同士で試合を進めているため、、、

うまい人は、うまいなりに、、、

うまくない人は、うまくないなりに、、、


楽しんでいた。。。

あまりに日本とは違う体育の授業に

私は大きなカルチャーショックを感じたのを

今でもよく覚えている。。。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011-09-17 : アメリカの小学校 : Comments : 4 : Trackbacks : 0
Pagetop

私の失態! おもちゃのピストル





アメリカの小学校の授業の中で、、、

show & tell という時間があった。。。





自分の好きなもの、集めているもの、みんなに見せたいもの などを学校へ持っていき、

それを みんなの前で見せて、説明し、 発表する 、、、

、、、というものである。。。





クラスの生徒が日替わりで順番に行い、、、

最後の生徒までまわったら、、、

もう一度その繰り返しである。。。





みんないろいろなものを持ってくる。。。

ゲームのカード、集めている石、ミニカー、ぬいぐるみ、

大好きな本、自分が作ったものや、誕生日にもらったものなど、、、

いろいろだ。。。





それを何度か経験した長男君。。。

次は、、、何を持って行こう、、、

これは、前回やっちゃったしな、、、

あれは、説明するのが難しいしな、、、

などといろいろ考えて、、、





たくさん持っていた おもちゃのピストル

持って行った。。。





発表のしかたなどもいろいろ考えていったのだが、、、





学校から帰るなり、、、





 僕、今日、 show & tell できなかった。。。

、、、と帰ってきた。。。





 え?? どうして  





 ピストルみたいなものは、学校へ持ってきちゃだめだって。

おもちゃでもだめだって。。。 

それで、先生からママにお手紙。。。





その手紙は、メモ書きのような感じで、





たとえおもちゃであっても

学校へ銃の形をしたものは持たせないでください。





、、、と書かれてあった。。。





 そうか。。。

ごめんね。。。

ママが早く気づけばよかったね。。。





 ううん。。。

大丈夫だよ。。。

先生は、別に怒ってたわけじゃないし、、、

ただ、、、次からは気をつけてね。。。

、、、て言われただけだから。。。





私の大失敗。。。

言われてみれば確かに当然のことなのだが、

そのときは、おもちゃのピストルを学校へ持っていってはダメだと、

頭がまわらなかった。。。

たとえおもちゃであっても、

銃は、銃。。。

それだけアメリカは、銃犯罪が多いということだ。。。





その後に聞いた話では、

ある学校の生徒が、ブリトー(メキシコの食べ物)を、

冷めないように白いTシャツにくるんで小脇に抱え、

学校へのランチとして持っていったところ、、、





その白いTシャツの中身は、銃じゃないのか、、、





、、、と大騒ぎになり、、、

(私も詳しくは知らないのだが、、、

よく銃を隠し運ぶときに、

白いTシャツにくるんで持って歩くということがあるらしく、、、

大きさもそれに似ていたため騒ぎになったようなのだが。。。)

アメリカでは、銃に、非常に敏感であるのは確かである。。。





そういうことをよく考えずに

おもちゃの銃を持たせてしまった自分に反省しきり。。。

大失敗な体験なのでした。。。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011-09-16 : アメリカの小学校 : Comments : 4 : Trackbacks : 0
Pagetop
HOME  Next page »

Profile

Panamacity Kei

Author:Panamacity Kei
★アメリカ駐在生活10年。現在は帰国し千葉県在住。

★アメリカをこよなく愛する主婦。

★千葉県出身 身長166センチ 足のサイズは25.5センチ。   

★愛するパパと元気な息子二人の4人家族。

★コレクション癖がある。 
今までに集めたものは 食器 スプーン マグネット 水着 ジーンズ ミュール 時計 etc..

★ウェッジウッドジャスパーをこの上なく愛する。
西洋骨董品をながめている時間は幸せ。

★大好きなアメリカの記録、情報、豆知識、私がアメリカで集めたコレクションをご紹介しています。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してもらえたらうれしいです。ありがとう。
 

Category

今日の英単語チェック