笑いと涙と失敗の連続!アメリカ生活10年まるごと体験記。ウェッジウッドコレクションも見てね。

嫌いな食べ物は飲み込まずに、、、






我が家の長男君、今でこそたいていの野菜を食べられるが、



小さい頃、 たまねぎが大嫌い だった。






幼稚園での、カレー給食の日、 



そのカレーの中には、



もちろんたくさんのたまねぎが入っていた。。。らしい。。。






その日、長男君をお迎えにいくと、 



なぜか、 口をもぐもぐ していた。






 長男君、何、食べてるの?



 なんにも食べてないよ。



 今、口、もぐもぐしてなかった?



 してないよ。






気のせいかと思い、そのままにしておいた。






しばらくして、 

 




長男君、テレビを見ながら、やっぱり 口をもぐもぐ 動かしていた。






 あれ? やっぱり口の中に何か入ってな〜い?



口、開けてみな。。。 






長男君、口をあける。 何もない。 






 ごめんね。 なにもなかったね。






さらに、しばらくして、、、






やっぱり、長男君、 なにか口を動かしている。






 ごめんね。 口に、何かできているんじゃない? 口内炎かなあ?



ちょっと、もう一度、口の中、見させて。。。







口の中を、よ〜〜〜く見ると、、、、







 おっとー、この、白っぽいの、何?






口の中から、得体の知れない、白っぽい、



ぐちゃぐちゃな、やわらかい、かたまり。







たまねぎが嫌いな長男君、



給食をお残しすると遊べなくなっちゃうので、



なんとかがんばって食べたが、飲み込めなかったらしく、



歯と歯茎の間、ほっぺたの内側に、



たまねぎを溜め込み、



しかし、 なぜか自分はそのことを忘れ、



ずっと口の中に溜め込んだままでいたらしい。






 せめて、家に帰ってきたら、ペエ〜って出しちゃえばいいのに。。。



 忘れてたー。






忘れてたー?



口の中に、嫌いな物ため込んで、忘れるかい?



ある意味、尊敬に値する息子である。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村




2017-08-08 : 身近な話 : Comments : 0 : Trackbacks : 0
Pagetop
Post a comment
Private comment

Pagetop
« next  HOME  prev »

Profile

Author:Panamacity Kei
★アメリカ駐在生活10年。現在は帰国し千葉県在住。    

★大好きなアメリカの記録、私がアメリカで集めたコレクション、現在の幼稚園での英語のお仕事、黒柴犬なつるんのお話などなど。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

クリック応援してくれた方々、
ありがとうございます。

現在多忙につきコメントお返ししておりません。
ご訪問してくださった方々、
ありがとうございます。
 

Category

Free area