笑いと涙と失敗の連続!アメリカ生活10年まるごと体験記。ウェッジウッドコレクションも見てね。

なつるん 動物病院へ行く その3





。。。。。その2からの続き。。。。。





恐怖の耳掃除 はなんとか終わったが、



その日のなつるんは、



もうひとつ、課題があった。





 さて、あと、おなかの調子が悪いんだったよね。


下痢してます?



 はい。下痢しています。 食欲はあるんですが。。。





先生、なつるんのおなかを触る。



 、 はかっておきましょう。



先生、なつるんのおしりに、体温計 をいれる。




きゃい==ん




なつるん、また叫ぶ。




熱は、39度。




今でこそ、犬の平熱は38.5度くらいだから、


39度なら、まあ、ちょっと微熱程度で、


しかも、恐怖の耳検査であれだけ暴れた後なので、


熱も多少あがるだろう、と予想はできるけど、


当時は、犬の平熱も知らなかった私。。。超、心配。。。





次に、先生は、おしりからうんちをこすりとり、



うんちの検査。



 悪い菌がいますよ。





すると、先生、次のアクションにうつる。



 点滴!



 はい。



看護婦さんが、点滴の準備をする。





人間の点滴の器具とほぼ同じようなものが、



がらがらがらっと運ばれてくる。



先生、点滴の針を用意し、



なつるんの、首の後ろに、針をさそうとする。



これには、なつるんおとなしくしている。



先生、なんどもトライするが、



点滴の針が、なかなかささらない。





 毛の奥にいれないといけないんで、


なかなか難しいんですよ。





先生、針と、なつるんと、格闘。。。格闘。。。格闘。。。



やっと刺さったと思うと、



毛のせいか、すぐにはずれる。





そんなこんなを繰り返し、



なんとか針が刺さり、





 点滴の液が全部なくなるまで


待ってもらうので、これから1時間ぐらい、かかりますよ。



 はい。わかりました。





そして、点滴の針を付けた状態で、



正確には、点滴の針が付けては、外れ、付けては外れを繰り返しながら、



1時間ほど病室で待つ事になった。



幸い、待合室で待っているわんちゃんは、



ほかにだれもいなかった。。。






。。。。。続く。。。。。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村





2017-08-21 : 我が家の柴犬  : Comments : 0 : Trackbacks : 0
Pagetop
Post a comment
Private comment

Pagetop
« next  HOME  prev »

Profile

Author:Panamacity Kei
★アメリカ駐在生活10年。現在は帰国し千葉県在住。    

★大好きなアメリカの記録、私がアメリカで集めたコレクション、現在の幼稚園での英語のお仕事、黒柴犬なつるんのお話などなど。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

クリック応援してくれた方々、
ありがとうございます。

現在多忙につきコメントお返ししておりません。
ご訪問してくださった方々、
ありがとうございます。
 

Category

Free area